たぶん、安心していい | xrny3v | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: だから僕は死を恐れる

たぶん、安心していい

返信

意識できない何物かが在ったとしても、それは当人からすれば無いに等しい。

もしあなたがインターネットを二度と見ないとさっき決めて、その通りにしているなら、この返信があなたにとって無いものであるように。


だから死後には自分には無が待っていると考えて、何ら差し支えない。炭と灰になった組織に意識が宿ることがない確かさは、保証と言ってよいレベルだ。もし僕が間違っていたら、死後の世界から祟ってくれ。


天国や地獄や輪廻の恩恵は生きている人間だけが授かれるものだ。あなたがいまそうであるように。


あー、でも「無」=全て満たされている、というのは言葉遊びとしてはイマイチじゃないか?誤った三段論法だ。

「全て」「満たす」この2つはともに、前提となる基準が必要だ。前提が必要な以上、無の状態では成立しない。

無の状態で満たそうとすると何が起こるか、僕は知っている。「ぬるぽ」だよ。きっと、この掲示板にはこの意味がわかる人が少なからずいそうだな。


だとすると、目的は「全て満たされる」で「無」は手段のようだから、「死後は無だろうか?」の前にまだ宿題があるみたいだね。がんばってください。

投稿者 xrny3v | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: たぶん、安心していい

理屈を通せば死後は100%無であるのは分かっているんだ。

返信

「無」は手段。目的は「全て満たされる」。そのとおり。

宿題が「何を満たすのか」を決める事であればもう終わり。

それは生きていくうえで満たすべきあらゆる物事が対象だ。


例えば生きていれば食べる必要があるじゃない。

食べれば次に腹が減るまで「食べる必要は無い」。

これは空腹が『満たされた』状態。


でも無になれば最初から「食べる必要は無い」。


有の世界から見るとその状態は満たされているという話だ。

無の世界に来た、さてここをどう満たそうかという事じゃない。

何も無いという事が有の世界から見たら満たされているんだ。


理屈を通せば死後は100%無であるのは分かっているんだ。

天国や地獄や輪廻なんて人をうまく操るために勝手に作った道具かもしれない。

でも輪廻の話などを聞くと不安で仕方が無いんだ。こればかりは理屈じゃない。

投稿者 qfdg5z | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2020 HeartRails Inc. All Rights Reserved.