xrny3v | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

よし、僕の初めてのブログも2日目に突入したわけだが

返信

2ヶ月くらい前からタバコを、極端に減らした。


それまでも、ヘビースモーカーではなかったのだが。


で、どのくらい極端に減らしたのかと、つまり2ヶ月くらい前から一本も吸ってない。


で、ついさっき、ふと・・・一本吸いたくなって、安物だが長いこと使っているZippoにオイルを入れてポケットに突っ込み、原付スクーターでタタタタタ・・・とコンビニへと走った。


静かな夜の駐車場(灰皿はそこにある)で、久々に吸ったらさぞ美味かろうと、わくわくしながら、パッケージを剥ぐと、懐かしいメンソールの匂い。僕はスースー派だ。一本取り出してやおら銜える。


カキン!とかなり小気味よい音を立ててZippoを火を点し、タバコに火を移す。


そして、すうーーー、と空気と煙をマイフェイバリットなブレンド比で吸い込み、一瞬止め、ふぅーーーー・・・、とゆっくり吐き出す。


美味い。・・・・のかな?よくわからない。


まあ、雰囲気的には美味い気がした。


じっとしてるとハーフパンツから出たスネ毛混じりの生足に蚊がたかりそうなので、所在なくうろうろしながら2口、3口と続け紫煙を吐き出す。


煙が、味蕾に絡みつくような感覚。うん、これだ。


久しぶりの、という新鮮な感覚が薄れるにつれ、実感する。やっぱりタバコは美味くなかった。


他にも2、3の些細な理由はあるが、大きな理由としては、美味いと思わなくなったから吸うのを減らそうと思ったのだった。


また当分、タバコは吸わなくていいや。


と、そう思った。




僕の周囲の禁煙に失敗している人たちは、よく、飲み会などで勢い周囲につられて一本吸ってしまい、ひどく後悔した様子を見せて、そのまま数本吸い、そして翌日からは普通に吸っているということがあった。


僕は禁煙してはいないので、一本吸ったくらいで敗北感も挫折感も感じやしない。だから破れかぶれで明日からまたスパスパ吸う必要もない。


僕は自分の意思の弱さを、ある程度しっかり意識できてる。意識してれば対処できることもあると思っている。


ま、結論を一言だけで言うと、「さすが俺だ」。


ははは、言ってて自嘲するが。

投稿者 xrny3v | 返信 (1)

いま、ストップウォッチを止めた

返信

左腕に目をやる。

「壊れない、狂わない、止まらない」時計に必要であろうすべての要件を満たしたデジタル時計だ。

ストップウォッチ・モードで示されている時間は、いよいよ、ちょうど8時間を超えた。


つまり、あれからもうそんなに時間が経ったということか。




ちょうど8時間前。


僕は会社の隅の方の薄暗い部屋、部屋というには小さすぎる気がするその一角で、じっと佇み待っていた。

さっきからじっと耳を傾けている、シュー・・・というその音がやがてゴボゴボと不規則に脈打つような音に変わり、僕は、その煮えたぎった熱湯を・・・・ベリベリ、と引き剥がした蓋との隙間から「香わさびきのこそば」のカップに線まで注ぎ込んだのだ。


そしてきっちり3分待つためにストップウォッチをスタートさせ・・・そのまま・・・。



忘れた。


そばを最初に啜った時は、10分近くたってたよな、たぶん。


意味ねえ・・・。

投稿者 xrny3v | 返信 (0)

ちきしょう、退屈な日常を綴ってやる

返信

そうだな、そう、今僕は非常に頭が痛い。首の後ろが重い。目の奥がズキズキする。奥歯が浮き上がるような違和感もある。何故か?


単に寝不足なんだよ!


日記だ。そうだな、この、今僕はいるのは会社の自分の席だ、ここから目に映るものでも書いてみようか。


外は・・・ブラインドが降りてるから見えないや。


で、向こう側の壁にはロッカーだ。白と表現しても日常レベルでは違和感のない程度の灰色の壁に沿って、それよりやや黄色っぽいロッカーが並んでいる。その前には観葉植物。なんだあれ?なんであんな・・・1平方メートルだけ熱帯雨林を演出してみたかのように、密集させて何鉢も置いてあるんだ?しかも全体に萎れ気味だ。いつもながらこの会社はそのあたりのセンスと配慮に欠ける。


天井には幾何学的に並んだ蛍光灯、3本一組で1ユニット。6ユニットを並べて1行。それが1行、2行、と2行目の左から3列のところに、段ボール。


・・・なんで天井に段ボールが張り付いているんだ?箱の状態のままで。


・・・。


・・・これは・・・いま、見たままの景色を書いているのだが・・・これは日記ではないな。出来事じゃないもんな。風景だ、静物だ。日常を書き連ねる、と言ったって、特別に理由なく自分の周囲の静物を書くのは日記じゃないな、やはり。


ああ、こんなことをブログだ日記だなんて。まったくもって、なんてつまらない話だ。まるで仕事に身が入らない。面白いこともない。


お、そう書いたら日記っぽくなったぞ。しめしめ。

投稿者 xrny3v | 返信 (1)

Re: 刺激にはなるよ。

一度ブラウザを閉じたらもう一度このサイトを開くことがあるか、

返信

今のところ、僕はどちらかというと否定的な気分。


やはり、ここで普通に趣味や仕事の日記を書いても仕方がない。


ID以外に記事を分類するのはタグのみ、というのは洗練されていて格好いい仕様だけど、趣味の話を共有したい場合なんかには、既存ブログのベタベタなサービスが結局ありがたそうに思える。


>明日には(ちょうど三連休だし)忘れちゃいそうだ。


今のところ、同感。


#追記

結果としては、開きました。見ていると、一言コメントのようなものが多いので、それならば敢えて僕は、日記らしく書き付けてやる(日記が一言では短いだろう、というのは僕の思い込みかも知れないが)と思ったら、少し興味が増した。KY上等だ。

投稿者 xrny3v | 返信 (0)

しかし我ながら、なかなか良いスタートダッシュだと思う

返信

今のところ、もしかしたら僕はモウスト・アクティブ・ユーザーなのではないか?と密かに喜んでいる。


種を明かせば、寝不足で頭が痛くて仕事が手に付かないからこればっかり弄ってるんだけどね、さっきから。

投稿者 xrny3v | 返信 (0)

実は掲示板説が出ているが

返信

無理やりブログとして続けてみるぞ。


ブログは日本では(海外もかな)、身の回りのどうでもいいこと、今日の食事とか、仕事で引っかかりましたとか、カワイイものを買いましたとか、そんなくだらないことを延々と書き連ねるのが主流だが、僕の記憶ではかつて、「ニュースなどのリンクと、それに対する批評を日々、ログのように残す」ものとして紹介されていたのではないかと思う。


そのおそらく正統派?のスタイルを踏襲してみよう。


http://mainichi.jp/area/okayama/news/20080718ddlk33040618000c.html

「教員採用試験:合否の照会に応じる 県教委が国会議員らに /岡山

「門野教育長は「慣習として続けていた。誤解を招く行為で申し訳ない。(照会により)合否を左右させたことはない」と話している。


大分に続き。


いや、絶対に不正はあるって。誤解なんかじゃない。


・・・ダメだ、無理に批評しようとしても1行しか思いつかない。カップそばの方がまだネタとして長持ちしたな、くそ。


そのうち、僕のページが検索エンジンにインデックスされたりすればブログっぽくなってくるかな?しかしこれ、いわゆる月別アーカイブみたいのとか見当たらないけど、記事多くなったらどうなるんだろ・・・。普通にページ分けされるだけかな?

投稿者 xrny3v | 返信 (0)

ブログを始めようと思ってアカウントをとったのに

返信

ただの掲示板に見えてきた・・・。


一応、「マイページ」があることに気づいてないわけじゃないけど。

投稿者 xrny3v | 返信 (1)

"何を言っているかではなく誰が言っているか" - Google 検索

返信
【山本学】山本七平
ちなみに、「何を言っているかではなく、誰が言っているかが問題」と最初に言ったのはレーニンで、 山本はその受け売り。 (山本は教養が偏っているから、最近の条件付けの理論なんかもパブロフで説明するなどトンデモが多い。) ...
academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1114221854/339n- - 18k -

"何を言っているかではなく誰が言っているか" - Google 検索



らしいね。


僕は漫画か何かで読んだんだっけなあ、と思って検索したんだけど。


ちなみに検索をしただけで、リンク先は見ていない。超絶手抜き調査。

投稿者 xrny3v | 返信 (0)

Re: 自分と向き合うって

じゃ、少なくともキャッチフレーズの後半は嘘だ

返信

で、こうしてRe:Re:と続くことでしがらみが、生まれたような生まれないような。


これで、キャッチフレーズの前半も怪しい。


・・・と、こういう風に落としてみたかったのです。手伝ってくれてありがとう、w7u9xi 。


て、IDを書いてみたりすると余計にしがらみっぽくなってくるな、こいつは参った。


いっそIDも、リクエスト単位でのワンタイムIDにでもすれば良かったのに。そうすれば、文中に他人のIDを入れてしがらむことも出来ない。


あー、しかし。「しがらむ」って日本語ないよな、きっと。実は最初から気になっていたんだけど。


#まあ、実は、キャッチフレーズなんかどうせ後付なんだろうから、サービス内容とどの程度一致しているかなんか、それほど気にしてないんだけどね。僕は。

投稿者 xrny3v | 返信 (1)

どうにもわからない

返信

「しがらみを忘れて、ほんの一時、今の私にさよならできる場所。」


しがらみを忘れられるのか?ここにはしがらみは無いのか?


今の私にさよならできるのか?ここで、無個性な日記帳に向かって何か書くことで今の私にどうさよならできるんだ?



しがらむし、露骨に今の私と向き合わされる気がする。

投稿者 xrny3v | 返信 (2)

Re: 自分にしかわからないことを書こうよ

自分にしかわからないこと

返信

おお!なにかいい響きだ!


そうだな、僕の「自分にしかわからないこと」・・・


あー、これは困った。


確信を持ってそう言えるものが1つも思いつかない。


名前、生年月日、電話番号。


あー、そんなものはそれこそ皆が知ってる。


趣味、仕事の話。


残念ながら、誰も知らない秘訣のようなものは僕は知らない。知ってたら助かるんだが。



すると自分の心の内側か。


そんなものを読みたい人がいるのかねえ。このいたって凡人な僕の心など、話にすれば文庫一冊くらいにはなるだろうが誰も最後の1ページに辿り着けない程度に面白くないことは請け合いだ。


そもそも、その自分の心も、他人から見てわかる以上に僕自身はわかっていない。



らしいしな。これはいつだか読んだ岩波文庫だか新書だかの受け売りだけど。

投稿者 xrny3v | 返信 (1)

Re: Keeplog

しかし、100もの理屈を捏ねる間に1つの証拠も出て来ないものを、正論と呼 ぶのかな

返信


あ。タイトルだけで終わってしまった。

投稿者 xrny3v | 返信 (0)

ニュース記事から飛んできたのだが、これをやるために初めて

返信

OpenIDってのを作ってみた。


しかし、どれほど役に立つのかね。今現在。


まあそれはいいや。


で、ここでブログが書けるわけだな。個性を排して。


やった。


ちなみにOpenIDも初めてならブログも初めてだ。もちろん、ブログ自体を知らなかったわけじゃないというか、いまどきネットを見ていてブログを見ないなんて不可能だろうが、自分でブログをやるのは初めてってことだ。


今までにも、ブログを始めようと思ったことはあるんだけど、どうもあの、非常にセンスが無かったり逆に変にオシャレだったりするブログのテンプレートや、あるいはカスタムしたやけに「俺はちょっと違うブロガーだぜ?」と言わんばかりのブログとか、そういうものへの抵抗があって馴染めなかったから。


ま、ここも、この極端にシンプルなのも、ある意味「そんなところが意外とオシャレだろ?」って言う話なのかも知れないが、この際そこはどうでもいいや。



で、それで何を書こう?


ブログだったら、やっぱり身の回りのこととかなのか?今日は少し歩いたところにあるお気に入りのカフェで、ランチを食べました!おいしかった!


とか。


うーん。



難しいな結構。


何もないでいきなりお立ち台に立たされて、「さあどうぞ、好きなことを話してください」と言われているようなものだしな。


何か・・・・となると、やっぱり。


話の初めは自己紹介か。


ということで、


えー。


僕は、まあ、日本人です、なんてのは言わなくてもわかるか。ここでそれをわざわざ言うのは、小学生が年賀状で住所を「銀河系宇宙太陽系第三惑星地球・・・」とか書くようなセンスだな。


で、実際のところ僕は、第三惑星地球の伊豆長岡で生まれました。


生まれて・・・ってここから延々と生い立ちを語っても仕方ないな。


続きを読む

投稿者 xrny3v | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2020 HeartRails Inc. All Rights Reserved.